はいどうも、毎度おなじみ来栖です。

 

現在ベータテスト真っ只中のFINAL FANTASY XIV : A Realm Rebornですが、なんとPlaystation3のテストも控えています。

冒険者さん!PS3ですよ、PS3!

 

で、PS3で始める人の多くは、きっとオンラインゲーム自体が初なんじゃないかなって思ってるんですね。

もちろん、PCで始める人の中にも「初めてのオンラインゲーム!」な人はいます。きっといます。いてほしい。

 

なので、これからエオルゼアに訪れる新米冒険者さんが、熟練冒険者と会話しても困らないように、基礎的な部分を紹介しようかなーって!うっうー!

何も知らずに会話した時、専門用語ばっかり並んでると「こんなこともわからないなんて…私、ダメダメですぅ!穴を掘って埋まってますぅ!」ってなっちゃうかもしれない。

そんなことにならないように、事前に知っておけば便利で、躓くことなくスムーズに馴染めるくらい紹介していこうと思います。

べ、別にあんたのために教えるんじゃないんだからね!勘違いしちゃダメよ!

・基本的な単語や単位

お金の単位は「ギル(Gil)」で、量は「k」や「m」等で短縮して表されます。
例えればこうです。「ポーション売ります。10個2k」というように使います。人によって順番などは変わります。
売買するとき、「WTB」「WTS」「WTT」を使うこともあります。
また、個別に対応する場合は「PST」を使います。

  • 「1k」 = 1,000Gil
  • 「1m」 = 1,000,000Gil = 1,000k
  • 「WTB」 = Want to Buyの略。購入したい意志を示す。
  • 「WTS」 = Want to Sellの略。売却したい意志を示す。
  • 「WTT」 = Want to Tradeの略。交換したい意志を示す。
  • 「PST」 = Please send Tellの略。Tell下さい。ということ。

オンラインゲームである以上、パーティを組むことが必ずあります。
日本語が通じればいいですが、場合によっては通じないことも。
パーティ募集には「LFM」「LFG」「LFP」が使われます。

  • 「LFM」 = Looking for Membersの略。既に存在するパーティが追加で募集するときに使う。
  • 「LFG」 = Looking for Groupの略。パーティ参加希望の意思を示す。
  • 「LFP」 = Looking for Partyの略。LFGと同義。

強化魔法を「Buff」、弱体魔法を「Debuff」と言います。弱体効果のことを言うこともあります。
「バフかけまーす」「デバフ切れてるよ!」というように使います。
また、以下のように、「どのような状態なのか」を示す語もあります(もっとありますが一部記載)。

  • 「Buff」 = 強化魔法・強化状態
  • 「Debuff」 = 弱体魔法・弱体状態
  • 「Root」 = 鈍足状態・移動不可状態
  • 「Mez」 = 麻痺,睡眠状態にすること。
  • 「ice」 = 凍結させること。凍らせるのではなく、敵の動きを封じること。RootやMezを示す。
  • 「DoT」 = Damage over Time 若しくは Damage on Time の略。持続ダメージを示す。サンダーなど。
  • 「HoT」 = Heal over Timeの略。持続回復を示す。リジェネなど。
  • 「AoE」 = Area of Effectの略。AE(Area Effect)と表すことも。範囲スキルを示す。 例: AoE DoT(範囲で持続ダメージ付与)

パーティで戦う場合、上記の強化・弱体魔法を駆使しつつ、戦術を用いた撃破を狙う場合があります。
戦術にも様々な種類があり、それらは以下のように表記されます。

  • 「CC」 = クラウド・コントロールの略。多対多の戦闘において使われる戦術。戦力を分散させたり、足止めして各個撃破を行う。RootやMezを使用することが多い。
  • 「Parking」 = 複数の敵を足止めし、各個撃破を狙うこと。
  • 「Camp」 = 動かず陣取ること。待ち伏せ戦法。
  • 「Box」 = 袋叩きにすること。
  • 「Break」 = Camp候補地の敵を掃除すること。Pull,Root.Mez等を駆使する戦術。
  • 「Clear」 = Breakと似ているが、よりテクニカルに掃除すること。手段が様々なため、経験から推測する能力が必要。
  • 「Charge」 = 突撃戦法。Pull等をせずに一斉突撃すること。
  • 「MA」 = Main Assistの略。盾役の場合が多い。多対多の戦闘において、MAがターゲットした敵を撃破していく。その他の敵はiceする。
  • 「MT」 = Main Targetの略。MAと同義。
  • 「Rush」 = 短時間での任務遂行を目的とする。寄り道を一切しないことも多い。いわゆるタイムアタック。 = run
  • 「Run」 = Rushと同義。ただし、フィールドなどで「Run」と叫びながら逃げるプレイヤーがいた場合、一緒に逃げるが吉。named mob等に絡まれてる場合がある。

プレイヤーは相手と戦うとき、攻撃する相手を選んで攻撃します。
それは相手も同じで、プレイヤーを選んで攻撃してきます。
その選ぶ基準となるのが「敵視・ヘイト」です。同時によく使われるのは「ターゲット」を略した「タゲ」です。
「○○さんヘイト稼ぎすぎ!抑えて!」「盾さんタゲとってー!」というように使います。

  • 「ヘイト・敵視」 = 攻撃や、回復などによって変動する「」で、わかりやすく言えば、一番むかつく人を選んで攻撃してきます。

敵が出現することを「POP」と言い、再出現を「Repop」と言う人もいます。
また、敵を「Enemy」や、「Mob」と言ったりします。
自分たちプレイヤーを「PC」と表し、システムが配置しているキャラクターを「NPC」と表します。
固有名を持った強力なMOBを「Named」と言います。FINAL FANTASY XIVでは「NM」と言われます。

  • 「POP)」 = モンスターなどが出現すること。
  • 「MOB」 = 敵等を示します。
  • 「PC・NPC」 = PCは人が操作するキャラクター。NPCはシステムが配置している、人が操作しないキャラクター。
  • 「Named」 = 固有名を持つ強力な敵。
  • 「NM」 = notorious monsterの略。”悪名世にとどろく”モンスターである。
  • 「GM」 = Game Masterの略。だいたい逆らうと良い事はない。悪い事をすると出てくる。イベントの時も出てくる。

パーティでは、各クラスやジョブに決まった役割があります。それを「Role」と言います。
大雑把に言えばナイトは「盾」ですし、白魔道士は「回復」です。

  • 「Role」 = 役割。パーティでは特に重要視される。
  • 「Tank」 = 盾役、タンカー。防御力が高く、敵視を稼いで、攻撃を受けつつ戦う役。
  • 「Attacker」 = Tank以外の前衛職を示す。特に攻撃の主体になるジョブを示す。
  • 「Melee」 = 前衛(近接)職を示す。本来は、近接攻撃を「Melee Attack」 弓などの遠隔攻撃を「Ranged Attack」という。
  • 「Caster」 = 呪文・魔法を行使する能力を持つジョブを示す。
  • 「Pure Caster」 = 魔法使いを示す。ローブを装備し、戦闘が魔法のみとなる純粋魔法使いを示す。
  • 「Debuffer」 = 弱体魔法等を担当するジョブを示す。
  • 「Healer」 = 回復を担当するジョブを示す。
  • 「Nuker」 = 攻撃魔法を担当するジョブを示す。砲台役とも言う。

冒険といえばダンジョン。ダンジョンではお宝が手に入ります。パーティで冒険していれば、それは戦利品となり、「ロット」が始まります。
Lootというのは、一旦戦利品としてプールしたお宝を、ダイス等を使って抽選することを言います。

  • 「ロット」 = 複数人で得たお宝を分配すること。

多数の敵と一度に戦うことは危険が伴います。そのため、数を絞っておびき寄せることを「pull」と言います。「釣り,釣る」とも言います。

  • 「pull」 = 集団の中から少数をおびき寄せること。釣り,釣る。

FINAL FANTASY XIVでは、チャットチャンネル的な役割を担う「リンクシェル(LS)」と、ギルド,クラン的役割の「フリーカンパニー(FC)」があります。
フリーカンパニー,リンクシェルというのは、プレイヤーが集まって結成する集団のことです。

  • 「リンクシェル(LS)」 = チャットチャンネル。同じリンクシェルに所属するメンバー同士で会話する事ができる。
  • 「フリーカンパニー(FC)」 = リンクシェルよりも硬い結束の集団。まさに会社。

プレイヤー同士のコミュニケーション中に、使われる略語もあります。

  • 「AFK」 = Away From Keybordの略。席を外します。ということ。

第1回はここまで!

第3回くらいまでは単語等の基礎知識が続きます。

それから先は、実際に始めた後に「どうすればいいか」的なレクチャーを軽く行なって終わる予定です。

ゼロから始める、あ・い・う・えおるぜあ! もうしばらくお付き合い下さい。

 

See you soon!