メインシナリオを終え、進んでいく先に、レリックウェポンクエストがあります。

おそらく第1関門であろう「ドルムキマイラ」との戦闘。

その先にある「ハイドラ」との戦闘。

情報をメモしておきます。

 

 

蘇る古の武器(武器名)-クエスト名
ドルムキマイラ-敵名

 

カッターズクライのキマイラと同種。使用するアビリティもレガシー版同様である。
それに加え、各ドラゴン類が使用する、ヘイト無視ブレスがある。

 

・サンダーブレス
 ・左側前方へブレス攻撃。キャスト無しでの発動が存在する。

 

・コールドブレス
 ・右側前方へブレス攻撃。キャスト無しでの発動が存在する。

 

・スコーピオンスティング
 ・背面へ毒付与効果付き攻撃。

 

・雷鳴の咆哮
 ・ドーナツ型範囲の麻痺効果付き攻撃。回避範囲は狭く、前述のサンダーブレス,コールドブレス,スコーピオンスティングの被弾エリア。

 

・氷結の咆哮
 ・ほぼ全体攻撃。発動すると周囲の地面が継続ダメージエリアへ変わる。

 

・コールドアイ
 ・敵視無視無差別攻撃。ドラゴン類のブレスと同種。着弾地点が継続ダメージエリアへ変わる。

 

・技名不明
 ・パーティメンバーを追尾する電気の球体を射出する。一定の距離まで近づいた時点で起爆、ダメージと麻痺効果を付与する。

 

氷結の咆哮を止められるかが攻略の鍵。それ以外に特に難しい点はなく、スタン沈黙アクション持ちジョブが3名程度いれば、余裕を持って雷電の咆哮含め止められる。
コールドアイのダメージ床が問題となる場合、実は外の雪原フィールドを使って戦うこともできるので、序盤に引っ張ってしまうのも手。
回避,妨害をしっかり行えれば、勝てる相手。

 

 

ハイドラ-敵名

 

通常攻撃,WS共に非常に威力が高く、盾役以外で受ければ簡単に即死する。
盾役がブレスを回避することが最低条件となる。
盾約は、ハイドラにぴったり張り付き、ブレス時にハイドラを突き抜けて後ろへ行く事で、ブレスを回避しやすくなる。

 

・2種ブレス
 ・大ダメージ+回復効果ダウンのデバフ付き。前方扇状のため、回避するには後ろに行くことが望ましい。

 

・ワイバーン召喚
 ・雑魚のワイバーンを呼び寄せる。DPSクラス総出で優先的に排除しなければならない。一定時間後もワイバーンが残っている場合、ハイドラに攻撃力上昇のバフが付与される。
 ・2回目の召喚は、直後にハイドラがフィアーミストを行うため、回避しつつ排除しなければならない。

 

・フィアーミスト
 ・MAP全体への大ダメージ+恐怖デバフ付き攻撃。回避するためには、中央に移動したハイドラに、ピッタリくっつかなければならない。

 

・ダメージ床ブレス2種
 ・コールドアイと同種のブレス攻撃。これを中央に落としてしまうと、フィアーミストの回避時に死者が出る。中央以外に位置取ることが重要となる。