Before Meteorのマスタリングをした前田康二さんに招待して頂いて、バーニー・グランドマン・マスタリング・東京のスタジオに行って来ました。

FLAC,WAVの音の違いを、実際に聴き比べさせて頂く事が出来ました。

 

 

聴かせて頂いた曲目は、
・Answers | mp3,wav,flac
・Navigator’s Glory – The Theme of Limsa Lominsa / 潮風の集う街~リムサ・ロミンサのテーマ~ | wav,flac
・On Windy Meadows / ラノシアの疾風 | wav

上記3曲です。

最後に写真載せるので、スタジオの様子はわかると思いますが、まず最初に感じたのは「全然音が違う」ってことです。
いやまぁ当たり前ですよね、プロの使う機材がいっぱい並んでいて、そのクラスのスピーカなのですから。
でもやっぱり「ここまで違うか」と、聞いた瞬間に鳥肌でした。

にしても不思議ですね。デコーダ周りが原因なのか、Flacで聞くと、低音域が曇っているというか、潰れているというか。
明らかに分かるほど、差が出ていたのですよね。
mp3を聞きましたけど、まぁそれは……お察しということで。聞けないとかそういうのではないのですけれど。アプコンの影響もあるんですかね?

ど真ん前にスピーカが配置してあって。音が出て。聴くべき位置で聞かせて頂いて。
こんなに幸せなことは早々無いです。
自室で、防音処理やらまでしてあって、調整もしている人なんて、なかなかいませんし、簡単に出来ることでもないです。お金的な意味でも。
その場所で、24bit/96kzの音源を聴くことが出来る。
そんなの聞いたら、自宅の環境に戻って、満足出来るかどうか怪しくなっちゃいますね!
やだ、お金が消えてっちゃう……我慢我慢。

実際に聴き比べた後は、少々BeforeMeteorに関して意見交換といいますか、至って普通の対談といいますか……。

ゲームをしながらBGMとして音楽を聞いているわけで、その音楽に「イメージ」というものが付きます。
リムサ・ロミンサのテーマを聞けば、あの町並み。ラノシアの疾風を聞けば、広がる草原と、海、奥に見える山脈。Answersを聞けば、最後の戦い。
やはり、それぞれに浮かび上がってくるものです。
BeforeMeteorは、楽曲に合わせ、絵が出てきます。それはイメージ通りのもので、思い出だとか、そういうものを想起させてくれました。
私は、それとはまた別に、開発裏話とかも大好きなのです。
なので、その楽曲が流れるコンテンツに関わったスタッフから、コメント的なものがあったら嬉しいなぁ。なんてお願いしてみたり。

新生サントラについても、ぼそっと少しだけお話することが出来ました。
どうやら、BeforeMeteorを超える曲数があり、長さもこれ以上になると。
ところがBeforeMeteorで、結構ギリギリまで容量を使ってしまっているので、1枚に収めることが難しいのだそうです。
24bit/96kzではなく、少し落とせば1枚に収まるそうなのですが、それはちょっと気が進まないし、残念がられるだろうしとも。
何か上手いこと考えて、必ず出しますので、楽しみに待っていてね。とのことでしたので、首を長くして待っております!

祖堅さんが年内発言してたような気がしますが、年内って言うと12月末……で、今現在が8月末。9,10,11,12…4ヶ月しかありませんけど間に合うんですか!?
これってまた、全員正座で放送が始まって、首から上しか見えない生首放送のフラグなんでしょうかね。楽しみなところではあります。

FFXIVよりも前の作品のサウンドトラックも担当していたことがあるよ、というお話も頂きました。
ナンバリングで言うとVIIIとか、Xのサントラを扱ったことがあるそうで、25周年記念のサントラも扱ったのだそうです。

DSでモンスターハンターも出るし、まだまだ気が抜けないね。頑張ってもらわないと!なんてお話も。

全く別の話なのですが、部屋の外の壁に、色々な記念原盤が飾られてました。
ジュディマリのだとか、コブクロのもありました。
他にもなんか凄そうなのがいっぱいありまして……すいません写真ありません、撮ろうかなと思ったんですけど、お話が楽しくて、すっかり忘れていました。
映画の小道具……ライトセイバーっぽいものも飾ってありました。凄いとは思うんですけど、そこら辺疎くて凄さがよくわかりませんでした……。

 

終わり際にBeforeMeteorにサインも頂いきました。次に狙うは祖堅さん、吉田Pのサインですね……

素晴らしい環境で聞くことが出来て、お話まで伺えて、とても楽しい1時間とちょっとでした!

新生サントラ、楽しみにしてますね!

DSC_0025

左: Krull Sue(怖いんで顔隠します!)|右:前田康二さん  *掲載許可を得ております。

 

ところで、なんで変わるんでしょうね?元データ同じなのに。
誰か教えてくださいな!!!

 

前田康二さん、スタジオにお招き頂き、ありがとうございました。
非常に貴重な体験をすることが出来ました。
新生サントラ、よろしくお願いします!