ども、初めまして!ナイト担当のたかやといいます、いざお見知りおきを(・ω・)

まずナイトの役割とは何か、説明するまでもないとは思うのですが、盾役と呼ばれるナイト(剣術)、戦士(斧術)の2種がありまして、

第一にモンスターのターゲットを固定するというのがあります。

というか他に何があるというと、特にありません。常にモンスターの敵視を自分に向け続け、

味方に被害を出させずに且つ如何に味方のポテンシャルを最大に引き出すか、まぁこれだけです。

 

☆ステータスについて

ステータスの振り分けについては、VIT極振りで問題ないでしょう。ヘイト稼ぎのことを考えると、STRも選択肢には入りますが、まだ生き残ってなんぼの風潮がありますのでVIT一択でいいと思います。

旧時代にはDEXに振ったりとかもあったのですが、実際盾のブロック発動率に関しては、素でナイトのDEXが低いので全くもってお薦めできません(‘ω’)

 

☆戦闘について

LV50前提での動き方で説明します。first attackは基本シールドロブを使いましょう。モンスターの集団に入ってからフラッシュも1つの手ですが、これは確実性に欠けます。

私の場合は、シールドロブ→GCD中にスピリッツウィズインorサークルオブドゥーム→フラッシュがまず開幕の鉄板です。

後は基本、ハルオーネ3連コンボが敵視上昇的に最も適しています。ハルオーネが使えるようになるまでは、ファスト→サベッジが効率がいいでしょう。

またメンバー内に、黒魔道志などの睡眠が使えるメンバーがいる場合は、モンスターを寝かすこともあるでしょう。

この場合、寝ているモンスターは回復や、アビリティ使用などの敵視が蓄積しないという特性があります。

ただし、反面、巴術のシャドウフレア、弓術士のフレイミングアロー、寝かす前の各種DoTは寝かしたあとも敵視蓄積が発生します。

この場合は、定期的にフラッシュを入れることを忘れないようにしましょう。

 

☆防御アビリティについて(ランパートとセンチネルについて)

ナイトは防御系アビリティが豊富です。まず序盤に覚えるランパート、10%の被ダメカットの効果があり、効果アップによって20%カットまで上昇します。

次はその上位版とも言えるセンチネル。30%の被ダメカット効果で、これも効果アップにより40%カットまで上昇します。

カット率が違うとはいえ同系統の防御アビリティですが、効果時間がランパートが20秒、センチネルが10秒と倍違います。

またリキャストもランパートが90秒に対し、センチネルは180秒とこれもまた倍です。

効果で考えるとセンチネルのほうが断然上ですが、使用する上に当たっては、雑魚ではもうどちらもどんどん使っていって問題はありません。

 

☆盾から見てのほかメンバーへの要望

このお題につきましては逆も然りなのですが、DPSへはまずはナイトが殴っているモンスターを殴る、まずこれは鉄則ですね。

寝かしについても、可能であれば集めてフラッシュしたあたりが理想です。これはロブで釣った際に、集まりきる前にスリプルで寝かす方が結構多く、

漏れているモンスターへかぶせている方を結構見かけます。

ナイトが集めて、動き回らなくなったモンスターに対して”確実”に範囲内におさめて寝かす流れだと無駄が出ずにいいかもしれません。

 

ひとまず基礎ということでここまでの綴りとさせていただきます(‘ω’)なぜなら自分も日々邁進、修行中の身ですので(・ω・)

次回は応用として、ナイトのアビリティなど、特殊なモンスターへの対応などを書いて行きたいと思います。

またよろしければそのときにでも、でゎ(・∀・)ノシ