パッチ2.1対応、黒魔道士の最高効率ルート(単体・範囲)です。

単体のルートに変更はありませんが、範囲に少々変更がありました。

細かい仕様変更により、使い勝手が悪くなっています。注意点もまとめます。

 

Patch2.1 単体用 
単体2.1

こちらは変更がありません。

 

Patch2.1 範囲用(4体まで)
範囲~4

 ブリザラの威力減少に伴い、サンダーを打ち込むほうが、期待値が高くなります。
ただし、最大4体までの場合です。
消費MPはブリザラと同じ値ですので、PIEの確保が出来ていれば、かわらず使用できます。

 

Patch2.1 範囲用(5体以上)
範囲5~

5体以上の場合のみ、ブリザラがサンダーの威力値を上回るようになります。

 

・注意点

Patch2.1導入に伴い、極性切替の反映が早くなりました。2回連続で逆極性IIIボーナスを受けられなくなっています。
また「ファイガを打った瞬間にMPが回復する」挙動もシビアになりました。MP回復タイミングを見極める必要があります。

通信の高速化の影響だと思われますが「詠唱完了直前に動き始めても詠唱キャンセルされない」挙動に関しても、若干短くなっています。
2.1導入前のタイミングで動くと、キャンセルが多発した感覚がありましたので、改めて掴み直す必要がありそうです。

 

・ステータス

変更はありません。PIE 251を確保の後、INTに全て振り分けます。

 

・料理

変更はありません。
マルドティー,パイナップルケーキ等をオススメします。マルドティーが手頃で、常用に向いていると思います。

 

・マクロ

マクロなんて今まで真面目に紹介したことありませんが、ちょうどいい機会なので紹介を。
大したマクロは使っていませんが……

 

エーテリアルステップを押すだけ発動にするマクロです。

/ac エーテリアルステップ <2>
/echo <2>を対象にステップ移動
/wait 30
/echo 【再使用可能】エーテリアルステップ

 

アイ・フォー・アイを押すだけ発動にするマクロです。

/ac アイ・フォー・アイ<2>
/echo <2>にアイ・フォー・アイ
/wait 60
/wait 60
/wait 60
/echo 【再使用可能】アイ・フォー・アイ

このような具合に、予めターゲット指定まで入れたマクロを用意しています。

フォーカスターゲットを利用すれば、動的に変更することも出来ますが、少々面倒です。

/focustarget <2>~<8>
パーティメンバー2番~8番をフォーカスするマクロを作っておき

 

/ac エーテリアルステップ <f>
フォーカスターゲットを指定して、アクションを使用する

このような方法で、任意の対象に押すだけというのも可能です。

 

Patch2.1導入後、全体的に遅く重くなった感覚がありますが、火力としては1割ダウンあるかないか程度に収まっています。
モンク,竜騎士の底上げに伴い、おそらく火力で劣り始めると思われますが、より効率的な黒魔道士の運用を探っていきます。