こんばんは、お久しぶりです。ネタがなくて記事をかけませんでした。来栖です。

パッチ2.2では黒魔道士アビリティに変更もなく、暇を持て余したので、とりあえずメインクエストを終わらせた後にアムダプールへ行って来ました。

最後のボスで「これは記事になる!!!」と思い、記事にしたいなーしたいなーと言ってたら、動画を貰いましたので、書きます。

1.道中雑魚

道中は基本的に、大した苦戦はしません。なので省きます。

 

2.道中(粘菌塊)

周囲に色々居ますが、ヘクトアイズを盾役が抑えこんでいる間に、DPSは粘菌塊をフルボッコして手早く潰します。
潰した後、不浄な粘菌塊を処理、最後にヘクトアイズを倒して進みました。

 

3.ロッティング・グルマン(中ボス1)

マーキングをされたプレイヤーが、飽食の大口へ飲み込まれますので、即座に破壊して救出します。
その繰り返しで倒して進みました。

 

4.アリオク(中ボス2)

ランチ・ワモーラという雑魚を引き連れ出現します。
盾がランチ・ワモーラから「妖鱗粉」をもらった時点でアリオクが降りてきます。
*ランチ・ワモーラを倒した瞬間、前方範囲で妖鱗粉を撒き散らします。

DPS,ヒーラーはアリオクのみを攻撃します。盾よりヘイト順位が高くなっても、妖鱗粉を受けていなければ攻撃してきません。
盾は妖鱗粉が切れないよう、ランチ・ワモーラを拾います。アリオクを攻撃せず、ランチ・ワモーラを倒すタイミングを調整しましょう。

DPSはこれを処理しつつ、アリオクを攻撃します。

ターゲットで強制的にDPSやヒーラーへ跳ねることが有ります。
その場合はヒーラーが支え、DPSは変わらず攻撃を続行します。

「妖鱗粉」というデバフが有り、これは重なって被ダメージが増えてしまいますので、出来る限り当たらないようにします。
アリオクを引き寄せる効果がある?ようなので、盾役はあえてデバフを維持するのもいいと思います。

 ※追記
盾役はランチワモーラを1匹、常に保持するのが良いと思われます。粉デバフが消えるとアリオクへの攻撃が不可能になります。
DPS,ヒーラーは動かないようにします。聴覚感知だと思われるので、手を出さずに動かなければ雑魚は絡んできません。

5.道中(バールゼフォン)

「白魔法の石塔」がある限り、強力なリジェネで倒すことは出来ません。
取り巻きも居ますが、遠隔で塔を破壊します。このときバールゼフォンを挑発で盾役が引っこ抜いたほうが安定します。
※射程ギリギリから塔の破壊を行います。ミスすると他の取り巻きに絡まれ、かなりダメージが大きいので、溶けます。
バールゼフォンを処理した後、残った取り巻きを処理します。このとき、眠らせることが出来ると、大幅にヒールの手間が省けます。

 

挑発で、取り巻きから引っこ抜く方法もあります。この時も近づき過ぎないようにしましょう。

 

6.ディアボロス(最終ボス)

・重力球
  ターゲットされた後に使ってきます。ダメージオブジェクトが発生するので、可能な限りフィールドの端へ移動します。

 

・ナイトメア 
  「スタン」で止めます。なお止めなかった場合、ダメージ+数秒間操作ができなくなります。

 

・アルティメットテラー
  離れるか、近づくことで回避します。ドーナツ型範囲です。

 

・ルイナスオーメン
  ペアの扉を開け、専用の回避行動を行います。*後述

 

交戦を開始すると、周囲に8個の扉が発生します。この扉には全部で4種類(4色)の模様が描かれており、2個の扉がペアとなっています。
10秒もすると模様は消えてしまうので、予めペアを一つでも見つけてマーキングするか覚えておきます。

交戦開始後、重力球の発生を確認したら、扉をひとつ開けます。
ルイナスオーメンの詠唱開始を確認したら、開けてある扉とペアの扉を「詠唱が半分になったくらいを見計らって」開けます。
そうするとプレイヤーは吸い込まれ、ルイナスオーメンの直撃を回避することが出来ます。
この回避中に、再度模様が見えるようになっていますので、次のペアを見つけておきます。

回避行動終了後、重力球の発生を確認したら、またひとつ扉を開けておきます。
これをループし、討伐します。