ここ最近、当サイトに接続できなくなる障害が頻発しておりました。その原因について、ご連絡いたします。

 

当サイトの主要部分は、ゲヒルン株式会社様の「Gehirn RS2」というレンタルサーバサービスを利用して運営しています。

このレンタルサーバの一つにおいて、障害が頻発しておりました。その障害が頻発するサーバにちょうど割り当てられており、障害の発生とともに接続できなくなります。

もちろん、このような原因ですと、ゲヒルン株式会社様の対応を待つ他ございません。

 

状況が改善されるまで、ご迷惑をお掛けしますが、ご理解とご容赦くださいますよう、お願い申し上げます。

>[RS2]s11サーバが不安定な状態についての対応状況|ゲヒルンサポートセンター

>平素より Gehirn Web Services をご利用いただきましてありがとうございます。

>Gehirn RS2 s11サーバにおきまして、不安定な状態が続いており、対応状況についてご報告を致します。

>弊社で原因の調査を進めておりまして、障害が発生するときには、ディスクI/Oがほとんど応答しなくなる現象を確認しております。
>その上で、s11サーバに採用しているファイルシステムのZFSが、ひとつのディレクトリに大量のファイルが存在する場合に、そのディレクトリへのアクセ ス中I/Oをロックする挙動を推定し調査を進めたところ、いくつかのユーザのローカルメールディレクトリ(Maildir)にCronから出力されたメー ルが配送され、100万件以上のファイルが保存されていることがわかりました。
>そのファイルに対してバックアップソフトウェアが読み込みを行うタイミング でディスクI/Oが急激に低下しているものと認識しています。

>上記のことから、バックアップ対象からローカルメールディレクトリを除外する対応を行い、実行中だったバックアップを一時的に中断させたところ、状況が改善した様子を確認しました。
>ただし、上記では根本的な対策とはなっておらず、また利用中のファイルシステムを変更することも難しいことから、別の対応を行う準備を進めております。
>なるべく早くお客様に解決策を提示できるよう対応を進めております。

>お客様にはご迷惑をお掛けいたしまして申し訳ございません。 上記、ご理解くださいますよう何卒よろしくお願い申し上げます。

>ゲヒルン株式会社