グラフィックスカードのベンチマークといえば、やっぱりコイツ。3DMarkです。
ヒートシンクも付けたので、早速試してきました。

 

FFXIVベンチマーク(2.0)は前記事をご確認下さい。

 

比較対象は、MSI N680GTX TWIN FROZR III OC (SLI)です。

UltraのGTX680SLIテストのみ、3Dmarkのデータベースから引っ張ってきています。
参考値として御覧下さい。

3DMark GTX TITAN X GTX 680 SLI

Fire Strike
1.1

3DMark Score 14203 11356
Graphics Score 16260 14152
Physics Score 14467 14788
Combined Score 7189 4014
Graphics Test 1 78.32 68.48
Graphics Test 2 64.43 55.86
Physics Test 45.93 46.95
Comined Test 33.44 18.67
3DMark Result Details 3dmark.com 3dmark.com

Fire Strike
Ultra 1.1

3DMark Score 3929 2514
Graphics Score 3835 2656
Physics Score 14862 14311
Combined Score 2048 954
Graphics Test 1 21.2 16.53
Graphics Test 2 13.75 8.88
Physics Test 47.18 45.43
Comined Test 9.53 4.44
3DMark Result Details 3dmark.com 3dmark.com

 

Fire Strike (GTX680 SLI)

gtx680_firestrike

gtx680_firestrike

 

Fire Strike (GTX TITAN X)

gtxtitanx_firestrike

gtxtitanx_firestrike

 

Fire Strike Ultra (GTX TITAN X)

gtxtitanx_firestrikeultra

gtxtitanx_firestrikeultra

 

H90の冷却能力の高さが出ています。高負荷時でも45℃を超えることはなく、上下に動かないグラフとなっています。
これにより、GPU Boostが常に上限までクロックを引き上げており、定格動作の最大パフォーマンスを引き出しています。
メモリ温度も安定しており(グラフソフトは非取得)ヒートシンクがしっかりと機能しています。