以前にもNvidiaSurroundとかRadeonの技術関連に関して書きましたが、だいぶ過ぎてからの追加記事になります。
(参考:1,2

 

GTX TITAN Xのパフォーマンスが優れており、どうにか撮影するだけの余裕を持てたので、この追加記事をこしらえております。
書いてるのは朝4時です。おはよう?こんばんは?わかりませんね。

 

 

さて、早速ですが、動画を見ていただきましょう。
サムネイルでわかると思います。非常に横長です。
解像度でいえば3K程度。FullHDを横に3つ繋げているから、そのまま3Kです。
が、しかし、4K解像度はFullHDを4つ、横2つ縦2つに並べたもの。つまり、横の長さは4K以上となります。
以下の動画は、リムサ・ロミンサをまっすぐ走って撮影したものです。(2880p画質まで用意出来ました)

自分の画面と比べてみてください。
横の表示がとにかく長い。広い。

 

さて、フィールドを駆け抜けましょう?
用意出来たのはラノシア地方。ほかのエリアは検討中です。(2880p画質まで用意出来ました)
クルザスの空を飛ぶのが楽しみで仕方ありません。きっと記事にすると思います。

00:00~ : 低地ラノシア
03:51~ : 東ラノシア(ワインポート方面)
05:38~ : 高知ラノシア(キャンプ・ブロンズレイク方面)
07:13~ : 外地ラノシア
08:48~ : 高知ラノシア(オークウッド方面)
09:45~ : 西ラノシア
13:40~ : 中央ラノシア
15:55~ : 低地ラノシア
17:01~ : 東ラノシア(コスタ・デル・ソル方面)