PDFのほうがわかりやすいですかね?
とりあえずテーブルで作りました。

 

ローテーション表
Part.A Part.B Part.C
Skill Buff Memo
None 黒魔紋 ※次のブリザガはローテーション起動時のみ使用
ブリザガ エノキアン 静者(必要ならエノキアンの前に差し込む)
区切り ↑ローテーション起動用
ファイガ 猛者
ファイジャ
ファイジャ 激成魔
ファイア Procは保持
ファイジャ
ファイジャ
Procファイガ コンバート
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ
ブリザジャ
区切り ↑これ以上Procを挟む余裕はない
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ
ファイア Procが出たら、任意で使用
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ
ブリザジャ (迅速魔) Procを使っていたら、迅速で強引に差し込む
区切り ↑Procは1回までしか挟めない
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ
ファイア
ファイジャ
ファイジャ ↓これ以後はProc使い放題
ブリザガ
サンダラ  エノキアン ファイガ前にエノキアンをいれておく
区切り ↑ファイジャを撃ち切る前にProcを挟む余裕はない
Skill Buff Memo
サンダラ エノキアン ファイガ前にエノキアンを入れておく

 

↑A終了 区切り ↓B開始

ファイガ
ファイジャ
ファイジャ 激成魔
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
Procファイガ
ブリザガ ここで黒魔紋つかうのもアリ
ブリザジャ
区切り ↑Procサンダガも挟める
ファイガ 黒魔紋
ファイジャ
ファイジャ
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ MPの回復具合に気をつけること
ブリザジャ (迅速魔) Procを2回使ったら迅速差し込み
区切り ↑Procは1回まで、2回挟んだら迅速ブリザジャ
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ
サンダラ  エノキアン
区切り ↑ファイジャを撃ち切る前にProcを挟む余裕はない
Skill Buff Memo
サンダラ エノキアン ファイガ前にエノキアンを入れておく
↑B終了 区切り ↓C開始
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ 激成魔
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
Procファイガ
ブリザガ
ブリザジャ
区切り ↑Procサンダガも挟める
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ
ブリザジャ (迅速魔) Procを2回使ったら迅速差し込み
区切り ↑Procは1回までしか挟めない
ファイガ
ファイジャ
ファイジャ
ファイア
ファイジャ
ファイジャ
ブリザガ 黒魔紋
サンダラ エノキアン
区切り ↑ファイジャを撃ち切る前にProcを挟む余裕はない
Part.Bへ進む Part.Cへ進む Part.Aへ戻る
ただし起動時のブリザガをスルーしてファイガへ

 

・変更点

 

エノキアンの使用をファイガ後からファイガ前にした。秒数的にも問題なく、実戦でもスムーズな感触に。
実戦運用データからのProc使用可能数や、迅速等の確定情報を追加記載。

激成魔はエノキアンリセット時の初回で使用するよう固定。ローテーション単純化のため。
黒魔紋のみ割と使用タイミングを前後に動かせそう。使いやすいようにアレンジも有り?

現状ではパートCが微妙な感じに思えるかもしれない、けれども今後のGCD加速を見据えての3パート1ローテーション。
ほかの最適解もありそうな予感。が、閃きさんが教えてくれるのを待っている状態。

実戦では回避運動したりでローテーションのとおりには行かない。
AFIII維持とエノキアン維持を再優先に、都度ローテーションを取捨選択して流れを進めること。

[豆知識]
ファイア→ファイジャ3連→半詠唱ブリザガ は最速繋ぎで詠唱すれば通る。

サンダー云々についてはこちらへ

確定版