おはようございます。タイトルは一時の気の迷いです。気にしないでください。

 さて、HUDの話題です。

 全景

 代わり映えのしない配置です。私はキーボード・マウスですから、XHBは表示していません。こだわったのはホットバーです。このHUDでは、ホットバーは以下のように配置されています。

パレットのみ

 さて、一見ごちゃごちゃして見えますし、こんな数は捌き切れないと思うでしょう。いいえ、これが私の普段のHUDです。

 このためのゲームデバイスを紹介しましょう!!!!

 

 有名ドコロ、Logicool(米Logitech)のGシリーズより、G13(左手用キーボード)

G13M1

 

 同じくGシリーズより、G600(マウス)

G600

 

 そしてAmazonで購入したフットペダル-シングルタイプ5個(板は自前)

フットペダル

 

 ホットバー操作はG13とフットペダルで行っています。
 6本ならんだ横ホットバーは、横4縦3の12個ごとに1グループとなっています。
 G13は指定グループの対応する位置のマスと紐付いています。G13では、ホットバーの指定グループ内でアクションを選択する操作を行います。

パレット分け

 

 そしてグループの切り替えをフットペダルで行っています。割当は以下のようになっています。
 LBやスプリントがセットされているパレットは、フットペダルを同時押しすることで切替えます。

 フットペダルを何も押していない時は、上段中央のグループ(白赤白の赤)がG13で操作可能です。

フットペダル割当フットペダル割当2

 

 さらにG13にLuaで追加動作を仕込みます。特定キーを押している間だけ、キーマップをM1からM2に切替えるというものです。
 これにより、最大12グループの操作が可能となります。(キーマップ1個につき6グループ)12*12=144ショートカットの登録が可能です。(ホットバーが足りません)

G13LuaG13M2

 

 ターゲット変更操作やその他の操作はマウスで行っています。
 主にアンカーを使っていますが、これがかなり便利です。

G600 G600(shift)

 

 ちなみにフットペダルは以下の様なキー設定です。

フットペダル設定

 

 フットペダルを減らしてG13のキーマップ切り替え機能を使うのもありですし、フットペダルだけにしてキーマップ切り替えをしないのも手です。

 こんな環境いないと思いますが、一応紹介しておきました(笑