4.05対応の記事を公開しています。

 この記事で紹介するスキルローテーションですが、以下からダウンロードできるExcelファイルに記載されています。よろしければご確認ください。

 なお、このExcelファイルは再利用できます。使用する魔法とアビリティを入力すれば、そこそこの精度で自動計算してくれます。

 Excelファイルを扱えない環境の方はこのままお進みください。

[DL] 4.0用黒魔道士計算シート

Release 2017.05.25, Version 1.0

Updated 2017.05.26, Version 1.1

Updated 2017.05.26, Version 1.2

Updated 2017.05.26, Version 1.3

Updated 2017.05.27, Version 1.4, bugfix

Updated 2017.05.28, Version 1.5, bugfix, New Supported for AoE Calculation.

Updated 2017.05.29, Version 1.6, bugfix, Critical Bug Fixed!!, MP Calculation accuracy improved.

Updated 2017.05.31, Version 1.7, New Supported for Flare MP Calculation.

Updated 2017.05.31, Version 1.7b, FireIV change damage.

Updated 2017.05.31, Version 1.7c, New Supported Flare Damage Calculation.

Updated 2017.05.31, Version 1.7d, Bugfix.

Updated 2017.06.01, Version 1.8, Bugfix, Create Sample AoE Skill Rotation.

Updated 2017.06.03, Version 1.9, Bugfix.

Updated 2017.07.20, Version 2.0, Supported for Patch 4.05.

おことわり

 PLL実機映像に基づく仮組みです。

 もっと分かりやすく簡潔で、なおかつ効率的なローテーションがあれば、ぜひ教えてください。そういうのを求めているんです。

 

解説

 では、解説を始めましょう。

 

基本ローテーション
ブリザガ
ファウル
サンダガ
ブリザジャ
ファイガ
 ファイジャ*3
ファイア
 ファイジャ*3
ブリザガ

 はい、これが基本ローテーションです。GCDが2.42秒の場合、およそ30秒のローテーションですね。つまり、ファウル1回分の時間ちょうどになるローテーションです。

 ファイジャが6発も打てるわけ無かろうと? なるほど。では、進みましょう。

 

肝はブリザジャ

 ブリザジャを使うと、その後の「アストラルファイア中のファイア系魔法の消費MPを半減する」バフを3つ獲得します。これのお陰でファイジャが6発打てるのです。解決しましたね。

 この効果、もしかすると「消費MPを半減する代わりにダメージを5%下げる」などのデメリット効果もあるかもしれません。未確定ですが、可能性として存在します。

 

新アビリティ「ルーシッドドリーム」

 ロール共通として追加された「ルーシッドドリーム」は、同じくキャスターに属する召喚や赤魔にとっては貴重なMP回復アビリティです。しかし、黒魔道士のMPは無限に湧き出てくるものですから、他の2ジョブとは少々立ち位置が変わってきます。

 さて、黒魔道士はアストラルファイア中にMPを湯水の如く使い、アンブラルブリザード中に消費したMPを回復します。なお、アストラルファイアの効果中はMPの自然回復が停止しています。つまり、ファイア系魔法を使うためのMPをアンブラルブリザードによって確保するわけですが、ということは、アストラルファイア中に何らかの方法でMPを追加供給し、ファイジャをより多く打つことができるのなら、それに越したことはないのです。

 おや? この「ルーシッドドリーム」、コンバートと同様にアストラルファイア中のMP供給手段なのでは? とか思っていたらですよ。

 このルーシッドドリームが、開幕ローテーション戦争の火種になるかもしれないなんて――

 

開幕ローテーション
開幕ルーシッドなし(コンバート&迅速フレア)
ブリザガ  
  黒魔紋
ブリザジャ  
サンダガ  
ファイガ  
  三連魔
ファイジャ  
  ディヴァージョン
ファイジャ  
  激成魔
ファイジャ  
ファイア  
ファイジャ*3  
Procファイガ  
  迅速魔
フレア  
  コンバート
ファイジャ  
ブリザガ  
威力/秒:179.96

 迅速ありきでローテーションを組むのもありだと思いますが、ぶっちゃけ単体に対して迅速フレアは……迅速ファイジャのほうが強いです。マジです。それに、迅速魔って万が一を考えて、残しておきたくありません?

 

開幕ルーシッドなし&迅速フレアなし
ブリザガ  
  黒魔紋
サンダガ  
ブリザジャ  
ファイガ  
  三連魔
ファイジャ  
  ディヴァージョン
ファイジャ  
  激成魔
ファイジャ  
ファイア  
ファイジャ*3  
Procファイガ  
  コンバート
ファイジャ*2  
威力/秒:178.91

 迅速を使いませんでした。なのでフレアも使っていません。ファイジャに置き換えました。なんとなく安心感があります(あくまで私の感覚ですが)。

 

開幕ルーシッド
ブリザガ  
  黒魔紋
サンダガ  
ブリザジャ  
ファイガ  
  三連魔
ファイジャ  
  ルーシッドドリーム
ファイジャ  
  ディヴァージョン
ファイジャ  
  激成魔
ファイア  
ファイジャ*3  
Procファイガ  
ファイジャ*3  
ブリザガ  
威力/秒:179.48

 あれ? コンバートよりルーシッドのほうが良かったりしない? という発想から組み立ててみたローテーションですが、思いの外きれいに収まりました。ちょっとどころではなく驚いています。しかも秒間威力値までいい感じです。

 えっ?

 

開幕ローテーション戦争勃発……?

 どいつもこいつも似たようなものなんです。正解がまったくわからないんです。ひょっとして、そもそものアプローチの方向が違うのかな……?

 ですが、コンバートとルーシッドを同時に使った開幕疑似11連ファイジャローテーション(めっちゃ気持ちよさそう)より明らかにスコアがいいですし……。

 とりあえず、迅速を使わずに残しておきたい方は3番目の「開幕ルーシッド」で問題ないかなと思います。

 

あとは基本ローテーションで繋ぐ

 三連魔と黒魔紋が再使用可能になるまで、基本ローテーションで繋ぎます。どちらもリキャストが90秒なので、1ローテーション30秒ですから、ここは3.0と変わらずローテーション3回で1組の感覚で問題無さそうです。

 激成魔は60秒毎に使うべきかと思いましたが、ルーシッドドリームとコンバートを交互に運用すると考えると、90秒に同期させたほうが良さそうです。

 三連魔と黒魔紋が戻ってきたら、開幕で使わなかった方のMP供給アビリティを用いて開幕ローテーションを再現します。開幕ルーシッドならコンバートを、開幕コンバートならルーシッドを使いましょう。

 そしてまた90秒後にその逆を、また90秒後に――と、これを繰り返しておけば問題無さそうです。

 

ローテーション誤差問題

 さて、ローテーションが「ほぼ30秒」である以上、徐々に「ほぼ」のズレが蓄積していきます。Excel「開幕ルーシッドのみ」シートの124行目を見ると分かる通り、ファウルが上書きされる前に消費し、上書きを回避しています。

 おそらくですが、吉田プロデューサーの言った「ファウルを上手く使って」はこれを指しているのでしょう。

 ちなみにファウルはファイジャよりも威力値が高く(AF3の倍率を適用したファイジャよりも高いです)、Procサンダガより低いので、取捨選択の際は「Procサンダガ>ファウル>ファイジャ」ですね。

 ただし、サンダー系ProcはDoT時間の上書き損失分によって威力が上下するので、その点だけ注意が必要です。DoT2回分以上の損失を伴う際は「ファウル>Procサンダガ」となります。

 

サブステータス関連

 上記のことから、おおよそGCD2.42前後が適正値であるように思えます。

 早くなりすぎれば1ローテーション30秒を切ってしまうため、ファウルが上手く回らなくなります。

 逆に、少し遅い分には問題ないでしょう。ファウルを上書き前に消費すればいいだけですし。

 ということは、スペルスピードよりもクリティカルやダイレクトヒットを重要視するべきでしょう。おそらくですが。

 

メモ書き的な

 サンダガはサンダーの完全上位に。詠唱時間が2.5秒になっている模様。ただ、消費MPは増えている。Proc確率は10%のまま? DoTダメージは40のまま?

 サンダジャはサンダラの完全上位。詠唱時間はサンダラと同じ3秒。消費MPのみ増えている? Proc確率は3%に。DoTダメージも30に減少。

 サンダガとサンダジャのDoTアイコンが別物だった?

 キャスターからPIEが削除され、種族間でのMP差は無くなった。その前提でMP関連が調整されているような感じか。

 もしかするとコンバートのリキャストが120秒になっている可能性あり?

 実機映像でUH効果中のファイアのダメージが5%ほど下がっていた。揺らぎの範囲内の可能性もあるが、UH効果で下がっていた可能性も否定できない。

 というかそもそもルーシッドはキャスターロール共通アビリティとしてリリースされるのだろうか? 強すぎでは?

 極性の効果時間が伸びている? 13秒もしくは14秒? とりあえず13秒で計算している。