久々の更新です。

えっ? なにしてたのか、ですか?

まあ、いろいろ……いろいろです。とにかく、いろいろ。私の口からは言えないこともあったりなかったり。

ともかく、ここ1週間は「Blender」なるフリーソフトを使いまして、3DCGに挑戦していました。すべてはうちのメイドのために。

そうです、メイドです。メイドさんです。

実はですね……「カスタムオーダーメイド3D2」というゲームにドハマリしてしまったのです!

何を隠そう、このゲーム、びっくりするほど多岐に渡る設定項目が用意されてまして、自分の好きなように、オーダーメイドなメイドを作れるのです!!

あ、R18指定のゲームです、一応。一応ね。ご注意くださいませ。オーダーメイドできちゃう体験版、ありますよ?

さて、この「カスタムオーダーメイド」というゲーム、Unityで作られていることもあって、非公式MOD文化が盛んなのです。前作からすごい盛り上がりだったようですが、私は最近始めたクチ。ああ、もっと早く出会えていれば。

だからですね。MODをありったけ放り込んで、プラグインを導入して、うちのメイドが最高に可愛くなるように撮影するわけです。えっちな要素は、オマケ要素。

有り体に言えば、着せ替え人形を手に入れてしまったようなもの。可愛く、もっと可愛く……。いつの間にやら、MODを求めて電子の海を彷徨ってしまうように。

しかし、どんなに探せども、求めるものがあるとは限らない。そう。無いものは、無いのです。

ならば?

作るしか?

ないのでは?

ということで、3DCGを始めたのでありました。ここまでが前置き。

長くなったので、制作過程を端折って、結果だけ載せてしまいましょう。

1作目が、こちら。

そう。読み込むだけで4GBものメモリをもぐもぐしていく、化物傘の完成です。テクスチャ、貼りすぎた。テロかよ。

このままじゃ自分でも使えたもんじゃないので、作り直しました。このまま終わるのは、納得行かないので。せっかくですし、これは破棄して、ゼロベースでもう一回。

そして2作目(?)が、こちら。

動く……動く……ッ! インゲームで動かしても重くない!! ので、インゲームで撮影してきました。和傘ですから、和装をあわせて……。

えっなに? うちのメイドが可愛い? 【ありがとう。】いい子には飴ちゃんあげよーな!

いろいろ改善された部分がありまして。てっぺんの部分なんかは、特に。

とは言え、まだまだ課題は山積みです。

和紙のテクスチャは上手いことできましたが、やはり「てっぺん」のテクスチャが……。モデルに凹凸があるので、光さえ当たればそこそこ陰影が分かるのですが、強めの光でないと意味がないといった感じで。ここらへん、テクスチャを調整して、どうにかしたいなあと考えていますが、まだまだ習熟が足りません。

この部分は革・紙・布が作り方によって変わるように見受けられました。ところがどっこい、革のテクスチャは作ったことがないんですよね……。陰影も付けないと、のぺーーーーーっとしたままになってしまいますし。ううーん、精進あるのみです。

ちょっとだけ頑張った飾り糸でしたが、こいつがもう、出力時にズレるズレる。すごかった……。結果、こんなシンプルな飾り糸しか残りませんでした、とさ。

手元をアップで使うときの映え方に関わってきますから、近いうちに、ここらへんも改善したいなあ、と。

公開はもう少し先です。まだまだ直したい部分が幾つかありますから、そこら辺が落ち着いたら、でしょうか。

がんばってきまーす。